取引の始め方について

為替

世の中には様々な投資方法が存在しますが、海外FXに興味をもっている人も少なくありません。海外FXとは外国証拠金取引とも呼ばれ、ドルやユーロなどの外国の通貨を売買して、その差益によって利益を得る金融商品のことです。ちなみFXとは、Foreign eXchange(外国為替)の略称です。海外FXを始めるためには、海外FX業者の口座開設が必要となります。海外FXを始めるためには、口座開設フォームに必要事項を入力します。そして身分証明書などの必要書類をアップし、取引ツールをダウンロードします。ここまでの手順は比較的スムーズに行え、早ければ30分程度で完了します。その後、口座開設の承認が下りたら、いよいよ取引開始となります。証人が下りるまでおおよそ1~2営業日見ておけば十分です。

魅力について

為替

ところで何故、海外FXが注目されているかといえば、高いレバレッジ取引ができる点にあります。そもそもレバレッジとはてこという意味であり、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めることです。例えば通常は、10万円の資金なら10万円分の取引しかできません。しかし、10倍のレバレッジをかけるとすれば、取引できる金額が10万円の10倍、つまり100万円まで上がるのです。海外業者で口座開設をすると、レバレッジは平均で数百倍となります。リスクはありますが、少ない資金で大きな取引ができることに注目が集まっています。

資金の入出金方法

株式

海外FXで口座開設したら、資金の入出金方法はとても重要なポイントです。資金の入出金方法は業者よって異なりますが、一般的な方法としてクレジットカードやデビッドカードが挙げられます。これらの方法では海外送金するときに、高い手数料がかかってしまうことがあります。そこで最近注目されているのが、国内送金とWEBマネーを使った入出金方法です。これらの入出金では手数料が抑えられて、スピーディーに対応できるとして利用者が増えています。

口座の選び方について

グラフ

海外FXを始める場合、専用の口座開設が必要となります。しかし海外FX業者は数がたくさんあり、それぞれが非常に豊かな個性をもっています。特に海外FX初心者の場合、どの口座を選んでよいか迷ってしまうかもしれません。口座の選び方のポイントとして、その会社の信頼性と資産の安全性が挙げられます。これは金融ライセンスの有無を確認したり、資産の保証制度や分別管理の有無を確認したりすると良いです。さらに海外の業者であるため、日本語のサポートが充実しているかもしっかりチェックすると良いです。また頻繁に取引をするのであれば、入出金方法の種類と手数料についても事前に確認しておくと良いです。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中